床暖房

img
みんなそろって、床暖房でお部屋もこころもポカポカして温かいね!
床暖家族

オール電化での床暖房のすすめ‥‥

昨今、中国電力管内の新築住宅のオール電化率が50%を超えていますが、床暖房を導入した新築住宅のほとんどがガス併用となっています。オール電化の経済性と床暖房の快適性を両立させる為には、電気で大気の熱を利用してお湯を沸かす「ヒートポンプ式温水床暖房システム」、中でも快適で経済的な床暖房システム、三菱「エコヌクールシリーズ」をおすすめいたします。
  当社は、三菱電機床暖房システムの技術認定店です。設計・施工からアフターメンテナンスまで熟練したスタッフが責任持って行いますのでご安心してお任せ下さい。 

■床暖房は頭寒足熱の健康暖房

■床暖房はソフトなふく射熱で足元から暖める、頭寒足熱タイプの暖房です。お部屋全体をムラなく静かに暖房できる日だまりの暖かさを実現します。
■床暖房はお部屋の空気を汚さず、温風でホコリを舞い上げることもないクリーンな暖房です。しかもノドやお肌にやさしく、ダニ・カビ対策にも有効です。
■室温が低くてもあったか快適、外気との温度差も少ないので風邪もひきにくいと言われています。 

■床暖房は快適!究極の暖房装置です。

■床暖房はお部屋全体の温度を抑えめにしても、十分な快適性が得られるので、広いスペースでも効率的に暖房できます。
■最近の住宅に多くなったリビングの吹き抜けや階段など暖房の効きにくい高い空間も有効に温め快適です。
■床暖房で暖められた床面の空気(暖気)は、ゆっくりと上昇して部屋全体をソフトな暖かさに包みこみます。ですから床面はポカポカ(約30℃)で部屋全体はマイルドな暖かさ(体感温度〈約20~22℃〉)の、理想的な「頭寒足熱」暖房が生まれるのです。
■開放型の燃焼機器(石油・ガスストーブやファンヒーターなど)は燃焼に伴い水蒸気が発生しますので結露の原因にもなりますが、床暖房はありません。しかもエアコンほど乾燥しすぎもありませんので快適です。

■床暖房は安全・安心です。

■火を一切使わず、電気でお湯をつくるヒートポンプ式は安全性の高い暖房方式です。また燃焼によりお部屋の空気を汚すこともないので、お子さまのいるご家庭でも心配せずにご使用いただけます。 
■電気でお湯を沸かすヒートポンプ式床暖房は灯油を注いだり煙突を掃除したりの手間もありません。
■床暖房は無風なので、ノドやお肌にも優しい暖房ですので小さなお子様やお年寄りにも安心してお使いいただけます。

■床暖房の中でもヒートポンプ式が最も経済的!

■お部屋全体の温度を抑えめにしても、十分な快適性が得られるので、広いスペースでも効率的に暖房できます。床暖房は省エネ性の面でも優れています。
■従来、温水式床暖房と言えば「ガス」または、「灯油」でしたが、最近開発された高効率「ヒートポンプ式」つまり大気の熱を利用するエアコンの室外機に温水の熱交換器を組み合わせた超省エネ機器をおすすめ致します。
■ガス式床暖房に比べて半分以下の維持費!

大気の熱を利用してお湯を沸かして床に循環させるヒートポンプ式床暖房システム

ここでは、床暖房の中でも大気熱を利用して温水を床下に循環させる「三菱電機製ヒートポンプ式床暖房システム」の機器を広島県内に設置する事を前提にご紹介させていただきます。
三菱のヒートポンプ暖房システムとは‥‥

大気の熱を効率的に室内に移動させ暖房にするシステムです。

img
img

エコヌクール床暖房システムには、メリットいっぱいです。

①エコノミー&エコロジー
大気の熱エネルギーを暖房に利用するヒートポンプ式だから、消費電力は電気ヒーター式に比べて1/3以下。オール電化住宅なら安い料金メニューが利用でき、電気代がさらにお得です。また省エネ化によりCO2発生量を抑え、環境保護に貢献します。
②用途に合わせたバリエーション。
最大9.6kWのパワフルな暖房力で、外気温度-25℃まで対応できる『エコヌクールレオ』業界トップクラスの省エネ性(温水6kW、COP4.0)を実現するとともに、熱交換ユニットの小型化により施工が容易な『エコヌクールピコ』。設置条件などに合わせて、2つのタイプが選べます。
③室内ユニットで、夏は冷房運転。
床暖房パネルやパネルヒーターのほかに、室内ユニットを設置することで冷房運転が可能です。春・秋の中間期には室内ユニットで冷房暖房などの間欠運転に利用できるので、一年中快適に過ごせます。

広島県での床暖房

広島より北海道の方が温い?
広島県は、比較的温暖な地域なので、住宅の断熱性能や気密性能に関心が薄いと言われていますが、エネルギーの無駄遣いをなくし環境への配慮として住宅性能の向上は不可欠だと思います。
私の家(海田町)の近くに自衛隊の基地がありまして、自衛隊の方と話す機会が多くその話の中で「広島より北海道の方が温い」と言う変な話があります。実は家の中の事で北海道は生死にかかわる問題なので住宅の断熱・気密性能が高く広島は低い為だと思います。暖房も室内の空気を汚す灯油やガスストーブをまだ多くの家で使われているようです。もし高気密の家で換気をしないで直火の暖房を使うと大変危険です。
床暖房の専門的な業者が、広島県内では、まだ床暖房の専門的な業者が少なく、せっかく設備したのに十分に温まらなかったり、ビックリするくらい光熱費が掛かったりする場合があります。それは、誤った知識や施工方法、断熱材が不十分で熱ロスが多かったりと残念なケースです。
3~4万請求が来てビックリ!
ある話では、新築を購入して入居後最初の冬にガス温水床暖房を使って1ヶ月のガス代が3~4万請求がきてビックリして翌年から「床暖房は使っていません」と言う話があります。それではせっかくの床暖房設備も考え物です。(もちろんガス温水式床暖房の優れたところもあります。)当社では、大気の熱を利用する「快適で経済的な床暖房エコヌクール」をお得なオール電化と共にご提案・責任施工でお届けさせて頂きますので、床暖房をご検討されている方はご相談下さい。

失敗しない床暖房システムの為に地域性・住宅性能と床暖房の関係をご説明いたします。

img
※広島の地域区分は4~6地域です。お住まいの市町村によって異なりますので、詳しくは「平成25年経済産業省・国土交通省告示第1号の「別表第4」をご確認ください。

お客様のお住まいの最低気温で、断熱材やシステム設計いたします。

広島県の各地の外気温度データ
地名
標高
最低温度
日平均気温(℃)    
暖房日数
12月
1月
2月
高野
570
-16.6
1
1.8
-1.1
-0.6
171
三次
159
-5.1
2
4.0
2.3
1.9
145
庄原
300
-7.5
1
2.2
0.6
1.4
158
大朝
385
-9.9
2
2.8
0.7
0.4
148
油木
510
-9.6
1
2.2
-0.1
0.3
158
加計
210
-5.2
2
4.1
1.7
2.0
146
可部
30
-3.3
2
5.7
4.1
3.7
128
世羅
330
-7.7
3
3.7
1.3
1.0
156
府中
100
-4.6
1
5.6
3.3
3.8
131
東広島
224
-8.7
2
4.2
2.0
1.7
146
福山
2
-4.8
1
5.4
4.1
4.7
120
佐伯
317
-9.1
2
3.3
1.4
1.1
148
広島
4
-1.0
1
7.1
5.2
5.7
107
竹原
5
-2.3
2
7.6
5.6
4.5
109
因島
17
-2.5
2
8.0
5.4
4.6
107
大竹
5
-4.5
3
7.2
4.9
4.3
108
4
-1.1
1
7.8
6.0
5.9
102

建築物省エネルギー法について

住宅の省エネルギー基準とは
住宅の省エネルギー基準とは「エネルギーの使用の合理化に関する法律」に基づき制定された「住宅に係るエネルギーの使用の合理化に関する建築主の判断の基準」及び「同設計及び施工の指針」という告示のことです。この基準は、昭和55年に初めて制定されましたが、その後、平成4年・平成11年・平成25年・平成28年に改正されました。この平成28年から省エネルギー基準は「建築物省エネルギー法」と名称が変わり、管轄も資源エネルギー庁から国土交通省へ移管されました。現行の基準はこの「建築物省エネルギー法」です。
●「建築物省エネルギー法」は、今までの基準から大きく見直しされました
建築物証は、わが国がオイルショックを経験した後、生活の中でも省エネルギーの努力をするというねらいをもって昭和55年に定められましたが、その後、三度改正されていたものです。しかし、地球温暖化防止の観点からさらに見直しが行われ、21世紀の住まいづくりのために、平成28年に全面的に改正されました。家庭で消費されるエネルギーを節約しつつ、良質な住宅をつくって行くための指針として広く理解されることが大切です。
●「建築物省エネルギー法」は、いくつかの基準値の組み合わせから成り立っています
建築物省エネルギー法は、住宅を建てる際に必要な性能を規定した「建築主の判断基準」と具体的な仕様からなる「設計、施工の指針」の2本立てになっています。また「建築主の判断基準」は、幾つかの基準値と留意事項から構成されています。
実際に住まいを建てるには、これらの基準に適合するようにしなければなりませんが、旧来の規制や基準と違って、建てる側が選択できるメニューも含まれています。つまり消費者の視点でまとめられているという点がポイントです。
 

建築物省エネルギー法について詳しくは、下記のリンクをご参照ください。
(財)建築環境・省エネルギー機構→ http://www.ibec.or.jp/

以前の省エネルギー基準

省エネルギー基準の変遷      38年前1980年(昭和55年)「省エネルギー基準」
    (木造住宅の場合)          26年前1992年(平成4年)「新省エネルギー基準」
                                               19年前1999年(平成11年)「次世代省エネルギー基準」  
地域区分
V
①旧基準熱損失係数
3.26
4.19
5.12
5.58
7.91
1
②新基準熱損失係数
1.74
2.67
3.14
3.95
4.30
6.40
③次世代基準熱損失係数
1.6
1.9
2.4
2.7
2.7
3.7
熱損失係数(Q値):W/(㎡・K)
※以前の省エネルギー基準では、㎡は床面積を表していました。

現在の省エネルギー基準

省エネルギー基準の変遷  5年前2013年(平成25年) 「平成25年省エネルギー基準」
(木造住宅の場合)   2年前2016年(平成28年) 建築物省エネルギー法 
※平成25年・平成28年の地域区分・基準値は同じです。                
地区区分
1(Ⅰa)
2(Ⅰb)
3(Ⅱ)
4(Ⅲ)
5(Ⅳa)
6(Ⅳb)
7(Ⅴ)
8(Ⅵ)
UA値(W/㎡・K)
外皮平均熱貫流率の基準値
0.46
0.46
0.56
0.75
0.87
0.87
0.87
ηA値
冷房期の平均
日射熱取得率
-
-
-
-
3.0
2.8
2.7
3.2
一次エネルギー
消費量
基準一次エネルギー消費量≧設計一次エネルギー量
一次エネルギー(冷暖房・照明・換気・給湯)
現在の住宅省エネルギー基準の説明
●既築住宅にリフォームで床暖房を導入するには、床暖房を既築住宅にリフォームして設置する場合は建築された時期によって断熱性能が大きく違う場合があります。目安として建築時期によって上記の4つの「省エネルギー基準」を基に建築されているはずなので、お宅の建築時期で断熱性能推測する事が出来ますので参考にしてみて下さい。
UA値
外皮平均熱貫流率
UA値とは窓・玄関・床・壁・天井等外部に接触する面を通じて、住まいの内側から外へ逃げる熱が床面積1㎡あたりどれだけあるかを表わした数値です。この数値が小さいほど、断熱性に優れていることを示します。国土交通省が定めた建築物省エネルギー法では、従来より細かな基準値が地域ごとに設定されました。UA値の優れた住まいは、効率的な冷暖房を可能にするため、東日本大震災以降逼迫しているエネルギー事情に貢献することができます。
ηA値
冷房期の平均
日射熱取得率
μA値とは冷房期に建物が日射によって取得する熱量の割合です。この数値が小さいほど、夏期の日射取得量が小さく、日射遮蔽が優れていることを示します。日射に左右されるため、同じ建物でも、地域と方位によって数値が変わります。

三菱エコヌクール

大気の熱を利用してお湯を沸かして床に循環させるヒートポンプ式床暖房システム

上質な温かさと経済性を兼ね備えたエコヌクールシリーズ
快適で経済的な床暖房システム、三菱「エコヌクールシリーズ」の設置イメージをご紹介いたします。

エコヌクールピコ  (本格的な床暖房で4部屋40畳まで対応)

■床暖房はソフトなふく射熱で足元から暖める、頭寒足熱タイプの暖房です。お部屋全体をムラなく静かに暖房できる日だまりの暖かさを実現します。 
これまでのエコヌクールピコ・レオに加え新たに「ピコ30」・「ピコ50」が新発売
img
低畳数から全館まで、ピッタリ!を選べます。
ピコ30は、
4部屋まで対応新築設置30畳・取替10畳向き
ピコ40は、
4部屋まで対応新築設置40畳・取替20畳向き
ピコ50は、
6部屋まで対応新築設置50畳・取替25畳向き
レオ60は、
15部屋まで対応新築設置60畳・取替30畳向き

新製品の特長

1、ラインアップの拡充により、各地域で求められる暖房方式や暖房面積などに対応

ラインアップの拡充により、各地域のニーズに合った機種が選べます。30畳タイプは低価格が求められる温暖地の大都市圏の住宅でのLDKの床暖房に適しています。

2、 電気料金の目安とCO2排出量を表示し、機能を充実した新型リモコン

運転時の電気料金の目安とCO2排出量をリモコン画面に表示して、電気料金や環境負荷を把握できます。画面には見やすいフルドット液晶を採用し、生活スタイルに合わせて2パターンのタイマー設定が可能です。また、初期設定時のナビゲーションガイド機能の採用で利便性が向上しました。

3、 ガス・石油熱源からの置き換え(電化リフォーム)にも対応

60℃出湯モードを搭載しているので、ガス・石油熱源からの置き換え(電化リフォーム)にも対応※1できます。50畳タイプは外気温がマイナス5℃でも60℃の温水を作り出すことができ、次世代省エネ基準Ⅲ地域以南の住宅の場合、22畳までの電化リフォームに対応できます。
※1    暖房対応床面積、住宅の気密・断熱性能、外気温条件、接続できる放熱器について制約があります

エコヌクール ピコ30

クリック
ピコ30
シリーズで最も低価格な普及タイプ。温暖地における部分暖房などに適しています。
外気温条件:-15℃以上
※ルームリモコン、熱源機リモコンとの組み合わせ不可

エコヌクール ピコ40

クリック
ピコ40
温暖地から寒冷地まで幅広くお使いいただけます。本格床暖房に適しています。
外気温条件:-25℃以上
※新リモコンとの組み合わせ不可

エコヌクール ピコ50

クリック
ピコ50
室外ユニット1台で50畳の暖房まで対応。外気温-5℃でも60℃の出湯ができ、幅広いエリアで熱源の置換に対応できます。
外気温条件:-25℃以上
※ルームリモコン、熱源機リモコンとの組み合わせ不可

エコヌクール レオ60

クリック
レオ60
シリーズ最大の暖房能力がある本格暖房専用機種。保育園や幼稚園、福祉・医療施設などにも適しています。
外気温条件:-25℃以上
※新リモコンとの組み合わせ不可
三菱のエコヌクールは、システム最大面積の目安とコントロール可能な部屋数があります。お部屋の断熱性能や気密性能によっては、性能が十分に発揮出来ない場合もありますので、十分に現地調査をしてお客様にピッタリなシステムをお選び致します。場合によっては、複数台をご提案させていただく場合もございます。

生産終了シリーズ(故障対応いたします)

これらの製品は、すでに生産が終了している商品ですが、当社で故障対応いたしますので、ご連絡ください。

■エコヌクール霧ヶ峰 (お手軽に床暖房、1部屋20畳まで対応)

■床暖房はお部屋全体の温度を抑えめにしても、十分な快適性が得られるので、広いスペースでも効率的に暖房できます。
■最近の住宅に多くなったリビングの吹き抜けや階段など暖房の効きにくい高い空間も有効に温め快適です。
img

■エコキュート+床暖房 (お得な深夜電力を利用した床暖房、エアコン併用をおすすめ!)

■お部屋全体の温度を抑えめにしても、十分な快適性が得られるので、広いスペースでも効率的に暖房できます。床暖房は省エネ性の面でも優れています。
img

床暖房の施工事例一覧

ヒートポンプ式温水床暖房の施工事例集です。画像をクリックして詳細を見られます。
201804190859483305.png (118×18)
http://www.555-801.com/files/libs/2676/201803131129297865.jpg
      
 株式会社ハマイは、環境省が推進する「COOL CHOICE」を応援しています。「COOL CHOICE」とは、省エネと快適な暮らしにつながるあらゆる「賢い選択」をしていこうという取組です。
株式会社ハマイ
〒736-0067
広島県安芸郡海田町稲荷町12-11
TEL.082-822-2976
FAX.082-822-2965