HEMS・ZEH

ZEH(ゼッチ)とは?

ZEHとは?

 ZEHNet Zero Energy House ネット ゼロ エネルギー ハウス)とは、ご家庭での、1年間の「使うエネルギー量」と「創るエネルギー量」を合わせて、概ね「0」にする住宅のことです。
 
 そのしくみは、住宅の高断熱化と高効率設備により、快適な室内環境大幅な省エネルギーを同時に実現させたうえで、太陽光発電等によってエネルギーを創ることで、年間に消費する正味(ネット)のエネルギー量を概ねゼロ以下とさせています。
 
 キーワードは、「断熱」「省エネ」「創エネ
 この3つにより、みなさまのご家庭の光熱費を大幅に削減させます。
 
 経済産業省は、「2020年までにハウスメーカー等の建築する注文戸建住宅の過半数でZEHを実現する」という政府目標を掲げ、ZEHを新築する等の場合に補助金を交付しています。
 弊社ではZEHを構成する要素のうち、「太陽光発電システムによる創エネ」、「暖房・冷房・換気・照明・給湯の各機器による省エネ」部分につきまして、設計施工を行っております。

ZEH(ゼッチ)のために必要なものは?

ZEHのために必要なものは?・・・①断熱と換気、温度管理

 
 高気密・高断熱のお家にすることによって、お部屋の温度を一定に保つことも重要ですが、同時に「換気」も重要となります。密閉性が高くなると、家が呼吸しなくなってしまい、室内の空気が汚れがちになってしまいます。そこで、各部屋単独の換気でなく、「計画的な換気」を取り入れる必要があります。つまり家全体を効率的に24時間換気することが重要となってきます。 
 
 そこで、当社は皆様のご家庭における「計画換気」をご提案いたします。
 当社がご提案する三菱セントラル換気システム「ロスナイ」は、「熱交換器」により部屋の中の温度を保ったまま換気をしたり、お外の花粉や PM 2.5 の侵入を防ぎつつ、換気することができます。
 
 また、当社の提案する換気扇は、後に説明させていただく「HEMS(ヘムス)」にも対応しておりますので、他の電化製品とともに、お家をトータルで管理することができます。
 
 

ZEHのために必要なものは?・・・②省エネ

 三菱エコキュートは、まわりの空気から熱エネルギーをとりだしてお湯のわき上げに活用してます。そのため、電気はサポートとしてわずかに使うだけなので、大変省エネです。
 
 また、「HEMS(ヘムス)」にも対応しておりますので、お外にいながら、ご帰宅の時間に合わせてお湯張りしておくことも可能です。
 
 

ZEHのために必要なものは?・・・③創エネ、蓄エネ

 屋根の上に太陽光発電パネルを設置することによって、お家で使う電気を創り出すことができます。お家で創っているので、災害など、万が一の場合でも、いつもと変わらない暮らしをすることができます。
 
 作った電気は、電気自動車にためることができます。いわば、電気自動車は、「お家の走る蓄電池」です。お出かけにも使えて、ガソリンも不要。そして、太陽光で発電したエネルギーを、常にストックしておくことができます。突然停電が起こっても、電気自動車に蓄えておいた電気を使って、ストレスなく、いつもの生活を続けることができます。
 
 電力会社から購入し、お家で使うのは「交流電流」ですが、太陽光で発電し、電気自動車で使い・蓄える電流は「直流電流」と呼ばれるものです。 「交流電流」と「直流電流」の変換のため、当社は三菱電機の「SMART V2H」をご提案いたします。
 三菱電機の「SMART V2H」は、①電気自動車(EV)、②太陽光発電システム(PV)、③電力会社からの電力の3つを混ぜて使用することを、世界で初めて可能としたEV用パワーコンディショナです。
 電力供給停止時間(瞬時停電)なくEVの充放電が切り替えできる「シームレス充放電技術」と、停電の際にPVの通常運転ができる「自立運転時PV連携技術」を世界で初めて実現させています。
 そして、急速充電の機能も備えているため、一般の200Vの充電器の約1/2の速度で、電気自動車に給電することができます。
 
 「SMART V2H」は、後に説明させていただく「HEMS(ヘムス)」にも対応しており、蓄える電力の「見える化」により、より快適にご利用いただくことができます。
 
 

HEMS(ヘムス)とは?

 HEMS(Home Energy Management System ホーム エネルギー マネジメント システム)とは、ご家庭の電化製品や空調、エコキュートなどをリアルタイムで管理するシステムのことです。お家のさまざまな住宅設備や家電製品をネットワークで繋ぎ、いつも使っている電気やガスなどの使用量をグラフなどでわかりやすく「見える化」し、自動制御することで、お家で使うエネルギーを節約することができます。節電だけではなく、CO2削減にも役立ちます。
 HEMSは、家の中ではもちろん、スマホや、タブレット端末によって、外出先でもご利用できます。電気のご利用状況を確認して消し忘れをなくしたり、ご帰宅に合わせて機器を遠隔操作したり、電気代が安い時間帯に自動運転することで、かしこく節電することもできます。より便利快適で、しかも省エネなくらしづくりを。弊社ではHEMS本体及び、HEMSに対応した機器について設計施工を行っております。
 
 HEMSについてくわしくは こちらをクリック→「HEMSでできること