ヒートポンプ式温水床暖房施工事例集④

根太間パネル (床暖房パネル)

三菱根太間設置タイプ

① 床暖房リフォーム

img
◎在来軸組工法の一般的な住宅へのリフォーム取付です。
 
◎大工さんがすでに既存床材フローリングをはがした状態です。

② パネル支持板

img
◎根太間パネルを設置する場合、根太ピッチが303mm(尺ピッチと言われ最も一般的な間隔)である必要があります。
 
◎303mmの根太の間にスッポリ入り込むのですが、そのままでは上に貼るフローリングとの間に隙間が出来て熱の伝わりが悪くなる場合があります。その為フローリングとの隙間が出来なくする為、パネル支持板を取付ます。

③ 根太間パネル設置

img
◎周囲を40cmくらいあけて根太間パネルを設置して行きます。
 
◎敷設面積はなるべく広い方が良いです。その分低温水でも温まるので温度ムラも少なく快適で省エネにもなります。

④ パネル固定

img
◎エアータッカーで根太間パネルのアルミの縁を根太に固定して行きます。その際根太の上を歩いて、パネルの真中を踏まないよう注意します。真中を踏むとパネルが沈みフローリングと隙間ができてしまいます。

⑤ 架橋ポリエチレン管

img
◎10Aの床暖房用架橋ポリエチレン管を根太間パネルの溝にはめ込んでその上をアルミテープで貼ります。ポリエチレン管は一筆書きの様に途中に継手を入れず一本で配管します。
 
◎部屋が広い場合は複数の系統に分けて配管します。一回路が6帖分を超えないようにしないと温度ムラがでます。

⑥ 発泡ウレタン充填

img
◎断熱材の隙間を発泡ウレタンでつぶして行きます。

⑦ 充填完了

img
◎この充填作業は職人のこだわりで、その人の性格が出るかもしれませんね。ちなみに当社の職人の沖元ちゃんは、断熱のプロです。

⑧ パネル設置完了

img
◎ここまでが当社の仕事でここからは、大工さんにバトンタッチです。

⑨ 床暖対応の無垢材

img
◎このフローリングは無垢材だそうです。一般的に床暖房に無垢材は割れるので使えないと言われてますが、特殊な加工がしてあるそうで大丈夫との事です。

⑩ エコヌクールピコ

img
◎エコヌクールピコ取付途中です。
 
◎こちらのお宅は割安電気契約のオール電化住宅です。三菱のヒートポンプ式温水床暖房「エコヌクールピコ」なら電気でしかも省エネなので安心です。
 
お客様のF様ならびに工務店様には大変お世話になり感謝致しております。ありがとうございました。
株式会社ハマイ
〒736-0067
広島県安芸郡海田町稲荷町12-11
TEL.082-822-2976
FAX.082-822-2965