仕組みと種類

img
img  仕組みについて・・・
 
IHとは電磁誘導加熱(Induction Heating)のこと。磁力線の働きで、鍋自体をヒーターのように発熱させます。
IHクッキングヒーターの仕組み
■磁力発生コイルに約20KHzの高周波電流を供給すると、鍋底にうず電流が流れます。 鉄は電気抵抗があるため、流れる電流が熱に変わり、鍋の底板が熱くなります。
■電磁調理器で使えるのは、鉄鍋、鉄ホーロー鍋、ステンレス鍋、鉄フライパンなどです。アルミ鍋が使えないのは、抵抗が少ないので電流は通っても充分な発熱が得られないからです。 
■しかし現在電磁調理器では使えないと言われていた銅・アルミ鍋が使える「オールメタルタイプ」が開発されました、従来タイプでは磁力発生コイルに約20KHzの高周波電流を供給していたものを約3倍の約60~90KHzを供給して開発に成功したとの事です。 →開発者の声(松下電器産業株式会社)
img  加熱方式の種類について・・・
 
現在一般的にIHクッキングヒーターと呼ばれているものは、ガスこんろの代わりに電気で調理する電気クッキングヒーター全般を指しているようで、そのコンロ部分は大きく分けてIHヒーターオールメタルIHヒーターラジエントヒーターの3タイプ、火力が強く人気が高いのはIHヒーターで、さらにそれを進化させてアルミ鍋も使えるオールメタルIHヒーターです。そしてコンロ面が発熱して炙りや焦げ目をつける事ができ、鍋の種類を選ばないラジェントヒーターです。

IHヒーター

■磁力線の働きで鍋自体が発熱する為周囲に熱が逃げにくく高効率で省エネ、燃焼が無いのでお部屋の空気を汚しませんし安全です。

オールメタルIHヒーター

■使い慣れた軽いアルミ鍋が使えない従来のタイプの短所を解消しました。IHヒーターに比べ少し効率が悪いのとトッププレートが熱くなります。

ラジエントヒーター

im
■ニクロム線ヒーターで鍋を加熱しますので基本的にどんな鍋でも使えます。お餅を焼いたりスルメを炙ったりと重宝します。火傷にご注意を!
img  据付方式の種類について・・・
システムキッチンならビルトインタイプ vs 流し台なら据置タイプ
■IHクッキングヒーターって意外とカンタンに設置出来るんですよ、よく聞かれるのが「システムキッチンを取り替えないといけないの・工事が大掛かりになるのでは?」などですが、寸法さえ標準的なものでしたら2時間位で電気工事まで完了します。
(ガス屋さんに事前に連絡してガス管の閉栓をしてもらう必要があります。)

ビルトイン型

天面60cmタイプ
天面60cmタイプ
システムキッチンに設置するタイプ。トッププレートの幅が60cmの標準タイプと75cmのワイドタイプがあります。ワイドタイプは、トッププレートが広いので鍋のとりまわしもラクにできます。
 

据置型

据置2口タイプ
据置3口タイプ
流し台のコンロスペースに設置するタイプ。使い慣れたキッチンのまま、お取り替えできます。2口タイプと3口タイプがあります。
 
取替の方法を見る
(ナショナルWebサイト)
株式会社ハマイ
〒736-0067
広島県安芸郡海田町稲荷町12-11
TEL.082-822-2976
FAX.082-822-2965