本文へ移動

設置事例-マンションの取替

設置事例

マンションの取替 エコキュート工事手順例

ガス給湯器薄型フルオートエコキュート への取替
風呂循環用の配管を天井内隠蔽で配管・転倒防止に
(管理組合規約等で設置出来ないマンションもあります)
広島市 中村様邸

工事前 (お打合せ)

計画・設計

◎まず、お客様と設置場所・配管方法などをお打合せしてお客様のご要望を聞いたり、最良の方法を検討しました。
◎マンションの管理規定・設置機器の配管等の制約・建物の構造・電気容量の確認など実際に設置が可能かを管理組合の理事会・機器メーカー・建築設計・電力会社等に相談しました。

工事前 (現地調査)

管理組合・電力会社・機器メーカー等事前確認・現場確認

◎管理組合理事会より今回テストケースとして認められ今後「電化に変更」の住民アンケート・住民説明会を開催を予定するとの事でご協力頂き建物の建築図面を閲覧させて頂きました。
◎建物図面に基づき実際、配管経路・配線経路を確認 エコキュートの搬入経路・設置スペース・転倒防止方法の検討 安全確認致しました。

工事開始

既存ガス器具撤去・エアコン移設設置スペース確保

◎設置場所は、ベランダで避難通路になっていた為、機器設置後の通路を60cm以上確保する必要上タンク本体と建物壁との間を50mmにしてその間に配管を通す事にしました。
◎タンク本体は、業界最薄型の三菱SRT-HP374WFZを採用しました。既存のエアコンの位置を変え将来のメンテナンス性も考慮しました。

張り配管天井内隠蔽工事

◎今回最も難しかった工事が、フルオートタイプ(エコキュート)自動湯張り保温の為の2本の配管をタンク本体より室内奥にあるユニットバスまで室内に露出させる事なく隠蔽配管する事でした。
◎押入れ収納の中に2つの点検口を設けメーカー指定サイズの架橋ポリエチレン管を天井内に配管致しました。
arrow

IHクッキングヒーター取替え

◎既存ビルトインガスコンロを解体撤去処分 今度は、IHクッキングヒーターなので油の飛び散りも少なくお掃除の手間もずいぶん省けます。
◎レンジフード換気扇は、IH専用ではなく既存の物をそのまま使用する為、魚を焼いた煙をパラジュウム触媒で94%カットしてお部屋にニオイがこもりにくい三菱CS-G3205BDをおすすめ致しました。
arrow

電気工事・屋内配線

◎今回のお宅は、電気容量も十分で増設ブレーカーのスペースもありましたので電気幹線・分電盤はそのまま利用しました。
◎屋内配線は、エコキュート・IHクッキングヒーター用に単相200V専用回路を2回路配線しました。埋め込み照明を外して見た目もスッキリ工事できました。
arrow

給水・給湯・湯張り・電源・リモコン配管

◎給水・給湯・湯張りとも凍結に強く耐久性のある架橋ポリエチレン管で施工 保温断熱材は、アエロフレックスを使用
◎電源は単相200V専用回路でPF管を保護管として使用 アース線も確実に施工しました。
arrow

本体設置・転倒防止

◎エコキュートタンク本体が薄型の為、地震時の転倒防止策を万全に考え上部に12mmのオールアンカー4本・足元にはコーン打ち込み式アンカー4本でステンレスL型ブラケットで壁面より脚部を支持しました。(建物の防水性能を考慮してベランダ床スラブには、アンカーを打ちませんでした。)
◎エコキュート室外機の下には防振ゴムを敷きました。

工事完了

設置工事完了

◎奥行き430mm 高さ1,900mm 横幅1,120mm のサイズでマンションベランダにスッキリ収まりました(全体の画像が至近距離の為うまく入らないのが残念です。)
◎お客様に取扱説明をしてエコキュート政府補助金の手続きで工事完了です。
 
 
施工実績一覧へ戻る                   新築への設置編へ
      
 株式会社ハマイは、環境省が推進する「COOL CHOICE」を応援しています。「COOL CHOICE」とは、省エネと快適な暮らしにつながるあらゆる「賢い選択」をしていこうという取組です。
株式会社ハマイ
〒736-0067
広島県安芸郡海田町稲荷町12-11
TEL.082-822-2976
FAX.082-822-2965
TOPへ戻る