オール電化との相性

太陽光発電システム+オール電化の相乗効果でお得!

img
ポイントその1!
まず3.7kwシステムの太陽光発電システムを設置すると年間約11万円お得!
 
ポイントその2!
さらにオール電化にして電力契約をファミリータイムプランⅡ契約にすると年間約23万円お得!
img
ポイントその1!の説明
広島地区に太陽光発電システム3.7kwシステムを設置した場合年間発電量=4,365kw(メーカーカタログ値)
広島県は日本の中でも日照時間が長く最も発電量の多い地域の一つで、しかも台風の影響の少なく太陽光発電システムを設置するのに有利です。
ポイントその2!の説明 
実は、電力会社に太陽光発電システムの余った電気の買い上げてもらえる単価が契約種別によって異なります。オール電化にすると有利な契約が選べます。
◎最も有利なのは、第2季節別時間帯別電灯(ファミリ-タイム プランⅡ)で1kwあたり28円89銭で売電出来ます。昼間発電して余った電気は、高く買い上げてもらい、逆に夜間は安い単価の電気が使えると言う「虫のいい話」なのです。(電気の使用量が多い場合など(ファミリ-タイム プランⅠ)が得になる場合も有りますのでご相談下さい。) 
 
※電力契約で売電金額が異なります。発電量を単純に売電単価を掛けた場合
●3.7kwシステムの年間発電量4,365kw×従量電灯Aの売電単価26円03銭=\113,620円/年
◎3.7kwシステムの年間発電量4,365kw×ファミリータイムⅡの売電単価28円62銭=\124,926円/年 

契約種別ごとの売電単価 (平成28年4月1日現在の中国電力購入単価)

契約種別
主な契約先
料金単価(1キロワット時につき)
スマート
コース
一般家庭向け
15kWhを超え120kWhまで
20.40円
120kWhを超え300kWhまで
26.96円
300kWh超過
29.04円
シンプル
コース
電気の使用量が
多い家庭向け
使用した電力量にかかわらず、一律の単価
25.31円
ナイトホリデー
コース
夜間や休日に電気を
よく使う家庭向け
デイタイム(夏季) 9:00~21:00
40.21円
デイタイム(その他季) 9:00~21:00
36.53円
ナイトタイム 21:00~9:00
17.87円
ホリデータイム 土曜日・日曜日・祝日、
1/2~1/4、5/1、5/2、12/30、12/31の全日
17.87円
電化Style
コース
電化住宅の家庭向け
電気給湯器等を設置する必要があります
デイタイム(夏季) 9:00~21:00
32.08円
デイタイム(その他季) 9:00~21:00
30.06円
ナイトタイム 21:00~9:00
14.60円
ホリデータイム 土曜日・日曜日・祝日、
1/2~1/4、5/1、5/2、12/30、12/31の全日
14.60円

昼は売電、夜は買電と無駄のない仕組み

晴天時、売電・買電の仕組み
 
●早朝
太陽光発電システムは、太陽が昇ると共に発電をはじめます。朝食の用意などで、使用電力量も増えますので、発電した量でまかなえない量を電力会社から従来通り買電します。
●正午前後
日射量が増えて太陽光発電システムによって発電した電力量が、自家使用電力を上回り、余剰電力が発生して電力会社の電柱に向けて電気が、流れ込み売電をします。
●夕方・夜間
日没と共に発電量が、減って逆に家族が、帰宅して使用電力量が、増えて電力会社から従来通り買電します。
img












安い時間帯の電気を使って
高い時間帯に電気を売る!