本文へ移動

設置事例-こだわった取替

設置事例

こだわった取替 エコキュート工事手順例

追焚き2つ穴タイプ ガス給湯器フルオートエコキュート への取替
工事日数2日間 (初日基礎工事で中4日乾かして2日目で仕上げました。)
(初日基礎工事で中4日乾かして2日目で仕上げました。)

東広島市 佐々木様邸

工事前 (お打合せ)

既存ガス給湯器

◎この画像は見積りの段階で、お客様と設置場所・配管方法などをお打合せしてお客様のご要望を聞いたり、最良の方法をご提案いたします。
◎今回のポイントは、ガス給湯器の奥に倉庫の入口があり設置場所の変更と配管を地中に埋込み邪魔にならないように検討することでした。

工事初日 (基礎工事)

基礎工事・コンクリート土間はつり・先行配管

◎生コンの固い土間ではつるのに苦労しましたが、配管を埋設することで通路を妨げる事なくすっきり仕上がります。
◎先行配管は、正確に位置ぎめをして架橋ポリエチレン管・電線挿入用のサヤ管(通称CD管)を基礎の木製型枠を組みその中に固定埋設します。

工事2日目 (設置工事)

既存ガス給湯器撤去・型枠解体

◎既存ガス給湯器を撤去し給湯・給水配管を化粧接続箱に向けて配管します。
◎しっかり乾いたコンクリートの型枠を解体します。型枠には、面木を仕込んでいますので面の取れたキレイなコンクリートの貯湯タンクユニット用基礎が出来上がりました。
◎総重量約500kgにもなるタンクを固定するアンカーを確実セットし地震にも安心!

ガス給湯器置台はつり解体・浴槽循環金具撤去

◎これまで物置の入口の前にあった邪魔なガス給湯器モルタル置台をはつり解体してスッキリ通りやすくなりました。
◎浴槽循環金具を撤去します。今は、浴槽に追い焚き用の穴が2つ開いていて今度のタイプは1つ穴循環なので1つの浴槽の穴は専用のステンレス蓋で塞ぎます。
arrow

1つ穴循環金具取付・化粧接続箱取付

◎1つ穴循環金具を浴槽に取付てその配管を延長して後々点検できるところで接続します。
◎外壁に開いている穴をカバープレートで塞ぎ気密性能を損なわないようにします。
◎化粧接続箱は、薄型10cmタイプを使用し通行の邪魔になりにくいように配慮します。
arrow

ふろ循環配管・既存湯水配管接続・凍結防止保温

◎サヤ管を通した架橋ポリエチレン管と既存の給水・給湯配管の接続も化粧接続箱の中で接続します。
◎東広島市の寒い冬の凍結に備え凍結防止保温も万全にします。
arrow

化粧カバー取付・リモコン電源接続・モルタル埋め戻し

arrow
◎化粧接続箱と埋設配管との間の露出部分も配管化粧カバーでおめかしします。
◎屋内の分電盤より床下を通して接続箱経由で本体に200V電源を供給します。
◎リモコンも接続箱経由で本体に接続します。
◎はつった穴もモルタルで埋め戻して足元もスッキリしました。
arrow

貯湯タンクユニット配管・配線接続

◎先行配管を、正確に位置ぎめをして型枠をの中に固定埋設していますので、後はまっすぐ立ち上げてそれぞれの接続口に接続するだけです。
◎サヤ管の上から断熱保温材を巻きます。

工事完了

工事完了

◎貯湯タンクユニットとヒートポンプユニット間を配管して通水エアー抜き試運転をします。
◎お客様に取扱説明をして5年間保証の手続きで工事完了です。
佐々木様本当にありがとう御座いました。
 
 
施工実績一覧へ戻る                 マンションの取替編へ
      
 株式会社ハマイは、環境省が推進する「COOL CHOICE」を応援しています。「COOL CHOICE」とは、省エネと快適な暮らしにつながるあらゆる「賢い選択」をしていこうという取組です。
株式会社ハマイ
〒736-0067
広島県安芸郡海田町稲荷町12-11
TEL.082-822-2976
FAX.082-822-2965
TOPへ戻る